高砂浦五郎 (前頭筆頭) 一曜斎國輝 画

高砂浦五郎
千葉県東金の出身、平幕力士ながら明治維新後、旧弊にまみれた相撲界の革新を志し、 一旦除名されたが復帰後は取締になって諸改革を進めた風雲児。
門下から小錦・西ノ海の両横綱はじめ多数の幕内力士を育て、今日の高砂部屋の始祖。


部屋の始祖へ [部屋の始祖に戻る。] 二代 海山太郎 へ


last update [an error occurred while processing this directive]
copyright 1997 keicho.Ltd. Allright.reserved.