相撲愛好家の方は、相撲雑誌や相撲に関係した単行本を買って読んでいる内に、自然に興味が湧いてきて相撲の番付を手に入れたり、力士のサイン入り手形やブロマイドなど、 相撲に関連するいろいろなものを集めてひとり悦に入って居るのが普通です。

しかし、高齢になって一旦ことがありますと、遺族の方には相撲資料の後を引き継ぐ相撲愛好家が 居なくて、その処置に困っておられるのを見聞しています。古書店に引きとってもらうと二束三文になり、 故人に申し訳が立たない気持にさせられます。

他方視点を変えますと、新しい相撲愛好家の中には相撲資料を集めたくても、高価なため思うように 集められないといった状況を見聞きしております。

そこで私は、この両者をうまく結び付けられないかと考えました。 即ち相撲愛好家の遺族の方には、古書店の引き取り価格よしは幾分高く買取り、 新しい愛好家に対してなるべく低廉な価格で頒布していく方策を考えました。 これにより遺族にとっては故人の収集した相撲資料が新しい愛好家に繋がって意義のある形で引き継がれて行くのは、 故人への申し開きにもなり、少なくとも二束三文で古書店に引き取られるよりは、気持の上で安堵するのではないでしょうか。 また私にとっても相撲仲間である故人への追悼になるような気がしないでもない訳です。

その上、新しい愛好家の資料集めに些かでもお手伝いできて喜んで頂ければ、これまた相撲仲間への貢献として 気持の上で嬉しさを感じます。

そんなことで実現し現に運営しているのが、相撲虎林会です。 ご希望の方には年に何回か目録を作成してお送りしています。 目録の送付を希望される方は、葉書かFAXで下記にお申し込み下さい。送料は不要です。

〒107-0062 東京都港区南青山3-13-23 「相撲虎林会」香山磐根 電話:03-3405-4055 FAX:03-3401-4393